Be Smile Masters | ビースマイルマスターズ 就労準備型放課後等デイサービス 大阪市淀川区

コンセプト

施設のコンセプトについて

◎将来、必ず直面する、お子様の課題「自立=就労」に向けて、早い段階から必要な知識を学び自立を実現していく。
◎中学校への進学・高校への進学などを機に、同学年が集まり学びの場を失ってしまったお子様に対して、同年代が集まる学びの場を提供し、安心感のある自分の居場所を提供いたします。
◎年代や症状に応じた学習支援を進める事により、効果的な学習プログラムを実現いたします。

施設のコンセプト施設のコンセプト

就労準備型放課後等デイサービスとは

コンセプトイメージコンセプトイメージ

「就労準備型放課後等デイサービス」とは、主に障がいをお持ちの中高生のための放課後等デイサービスです。学校卒業後に必ず訪れる就労という課題に早いうちから意識を向けて頂くことで、スムーズな社会生活への移行を実現することを目的としています。

主なカリキュラム内容は、就労や進学に必要な「トレーニング」で就職や進学後のスキルアップを狙います。その他にはコミュニケーション能力の向上を目的としたSST(ソーシャルスキルトレーニング)やビジネスマナー講座、パソコンスキル、基礎学習、ストレスマネージメント、軽作業などを通して自立した社会生活を送る上で必要なスキルを身につけて頂きます。

6段階分析

6段階分析

当施設では、障がい症状の理解・配慮・学習の進め方の検討として、入所時と年数回、「6段階分析」をおこないます。
6段階分析にでは「人柄、コミュニケーション能力」「働く意欲、熱意、志望動機」「コンディション管理」「業務スキル及び資格習得状況」「ビジネスマナー」「入所時からの成長による社会貢献」などの指標で分析をおこないます。
これにより、お子様の成長確認指標として活用することが可能です。

開設にあたり

私達一般社団法人サンプレイスは地域密着で成人の方への就労支援事業を展開してきた会社です。

2018年9月1日に大阪市淀川区東三国に「就労準備型放課後デイサービス Be Smileカレッジ」を開設致しました。
その後、多くの利用児童と関わる中で、ご家族様のお気持ちやお考え、一人一人のお子様のご様子などを確認しながら感じさせて頂いた事として、やはり早い段階(中学生・高校生の時期)で意識の醸成に努める事が大切であると確信しております。
お子様は、あらゆる可能性を持っておられます。可能性を見い出し、高校を卒業するまでは、色々な経験とあらゆるチャンスをお子様に提供し続ける事が「就労準備型放課後デイサービス」の使命と感じております。

この度、就労準備型放課後デイサービスの2号店として、同地域、大阪市淀川区東三国に「就労準備型放課後デイサービス Be Smile Masters(ビースマイル・マスターズ)を開設致しました。
1号店(Be Smile カレッジ)開設より、僅か2年での新規開設となりますが、多くの関係機関の御賛同や多くの保護者様からの御支持を受け開設させて頂きました。
今後共、より充実した支援をお子様に勧めてまいりたいと存じます。

代表取締役 藤代 真未

Be Smile 支援の輪

支援の輪

Be Smileカレッジ・Be Smile Masters(マスターズ)では、中高生を対象とした、将来働く事を目的とした教育・支援を進めさせて頂きます。将来働く事に対する「安心感」こころの「安定感」、自分の苦手を感じ、自分の得意を感じる「理解力」を付け、働く事の意味が分かり、働く事により「貢献」する喜びを感じる人材を育てるための支えとなりサポートをさせて頂きます。[Be Smileカレッジ・Be Smile Masters」は、このような想いで運営していきます。

大阪府内ではBe Smileカレッジ・Be Smile Masters(マスターズ)のような事業所は非常に少なく、Be Smileカレッジ ・Be Smile Masters」が主軸になり、地域を変えていきたいと考えております。

私たちは、利用されるお子様の「夢」を全力でサポートし、保護者の皆様の「働く」「少しの自分の時間」も応援させて頂きます。

+就労準備型放課後デイサービスとは